バナーバレット

    

バナーバレットは
どのくらいいけてる?

  
バナーバレットとは株式会社マーキュリーデザインが会社設立と同時に レディースカジュアルブランドとしてスタートさせたブランドです。 販売は株式会社メイウッドが担当をしています。株式会社メイウッドは、2007年3月1日、 株式会社オンワード樫山との共同出資で設立された新会社のことです。 バナーバレットはファッションモデルやスタイリストなどから人気が広まり、雑誌等で紹介されるといきなり火がつき、一挙に全国へ広がりました。 このバナーバレットは、「いつまでも遊び心を失わない大人の女性の服」をコンセプトとし、 20歳代の女性を中心としてに展開ています。 ブランド名:バナーバレットの由来は、コンセプトとする架空の女の子の名前からつけられてそうですよ。

バナーバレットの特徴

バナーバレットの特徴は、 デザイナーが一人きりでスタートさせたブランドではなく、複数のデザイナーがチームを作ってデザインしている というところでしょうか。。 バナーバレットは、主に若い女性を中心に人気がありますが、 デザインの概念は、いくつになっても、いつまでも遊び心を忘れない女性服を作る事にあります。 事実、デザインの特徴として、フェミニンな雰囲気が漂う女性的なスタイル強調ものが多いのですが、 そのデザインの一つ一つが幅広い個性を持っていて、デザイナーチームの一人一人の個性が、 大切に生かされていると言った印象を受る個性的はブランドです。

バナーバレットの魅力

若い女性に大人気のバナーバレットですが、 スカートは中でもミニスカートが多く、ウールやデニムのキュロットスカートなど、やはりある程度年齢が限られてきます。 バナーバレットのワンピースは、バリエーションがわりとはっきりしていて、プリント柄のオリジナルワンピースとニット系の単色の色使いで、意外にも、まるで60年代のファッションを思い出させます。 キャミソールなどといったアンダーアイテムも有りますが、これは、かなり大人の女性のセクシーさに狙いをさだめたものが多いですね。 また、ファッション小物に関しては、帽子、ベルト、手袋、靴、靴下、髪飾りに至るまで、豊富なアイテムが揃っています。。 バナーバレットの様々なコーディネイトは、他ではなかなか味わえない個性豊かな可愛さが魅力となっています。

バナーバレットの魅力2

スポンサードリンク
バナーバレットのアウターでは、 定番のトレンチコートやゴートのスエードコートなど年齢に関係ないもの有りますが、 やはり多くは、可愛らしさ追求した20代前半の若い女性向けのデザインが主体となっています。 バナーバレットのボトムは、大きくはパンツとスカートに分けられますが、 パンツは、ストレッチデニムパンツやタータンチェックバギーパンツなどがあり、 バギーかストレートのようなものが大半を占め、 どちらも履きやすさと足を長く見せるような工夫がされているのがポイントですね。

店舗のリスト